生徒募集中

テイプスクール 2期2019年9月~
2020年2月(6ヶ月)

申込締切:2019年8月31日(土)

多摩を編集し、創造する。学びと仕事のネットワーク

地域資源を活かした
商品・サービスを考える

多摩エリアには、都市農業があり、食品加工があり、そして、ものづくりの企業がたくさんあります。そのポテンシャルをクリエイティブの力で引き上げることができれば、もっと面白い地域になっていきそう。商品やサービスをブランド化するには、物語や体験を考えることが必要です。販路、情報発信をふまえた多摩エリアならではの商品・サービスを組み立て、継続できるビジネスに育てたい。そんな人たちに向けた6ヶ月のプログラムです。

クリエイティブ×地域で、暮らしを面白くするビジネスが生まれる。

TeiP(Tama editorial incubation Platform)は、本を編むように人と地域をつなぎ、自分たちの仕事と生き方を編集して、物語にしていくプラットフォーム。クリエイターとパートナー(企業・自治体)をつなげ、クリエイティブな仕事を地域に増やして活性化するしくみです。

多摩エリアには美大がたくさんあり、卒業生を中心とするクリエイター(デザイナー、編集者、ライター、イラストレーター、カメラマン、建築家、アーティストなど)がたくさん住んでいます。その力をもっと活かせば、地域に魅力的なコトやモノや場が増えていくはずです。

TeiP SchooLは、多摩エリアにクリエイティブな仕事を増やすための実践的な学びと交流の場です。クリエイター、ビジネスマン、自治体職員、コーディネーター、プロデューサーなどがいっしょに学ぶことで、これまでにない相乗効果を生み、地域と仕事をより面白くするネットワークを構築します。

前半は、クリエイティブな仕事をするための知識や手法を、現場で活躍する人から学ぶ「創造力を仕事に活かす10の講座」。後半は、具体的なテーマを少人数で取り組む「課題解決と価値創造のグループワーク」、知恵と経験と人脈を増やす6ヶ月間です。

全課程終了後、TeiPでは、卒業生が新しいコミュニティを作ることをサポートし、更に具体的な仕事の依頼や、仕事創出へ向けての取り組みを行っていきます。

参加して欲しい人

  • 住んでいる地域にもっと関わりたいクリエイター
  • クリエイティブな力を活かしたい企業の経営者や会社員
  • 地域活性化にクリエイティブな力を活かしたい自治体職員
  • 地域の課題を解決したいNPO職員や地域で活動している人
  • クリエイターとパートナーをつなぐコーディネーター
  • 新しいプロジェクトを立ち上げたいプロデューサー
  • 地域がもっとクリエイティブになって欲しい人
  • 自分の力を地域に活かしたくてモヤモヤしている人

TeiP SchooL テイプスクール2期 2019年9月〜2020年2月(6ヶ月)

入学式

8月24日(土)@立川市 たましんWinセンター(立川市曙町2-8-18 東京建物ファーレ立川1F)

  • 10:00〜12:00
    1期グループワーク発表会(2期生もご参加ください)
  • 13:30〜15:30
    入学式+交流会

※17:00より @たちかわ創造舎 立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校
BAAALL.BAR(地域と人と仕事をつなぐ交流の場)を開催します。あわせて、ご参加ください。

前半創造力を仕事に活かす10の講座

2019年9月〜11月(3ヶ月)隔週土曜日(合計5日×午前・午後2講座)

※聴講生募集:前期10講座については、単発での聴講生も募集します。(受講料:各2,000円+税)

9月7日(土)@国分寺 D-LAND(国分寺市南町3-22-31 島崎ビル3F)

  • 10:00〜12:00
    01未来をつくるプロダクト(磯野 梨影)
  • 13:30〜15:30
    02ビジョンを実現する力 (三星 安澄)

9月21日(土)@武蔵境 武蔵野プレイス(武蔵野市境南町2-3-18 フォーラムB)

  • 10:00〜12:00
    03地域でネットワークをつくる(やまさき 薫)
  • 13:30〜15:30
    04日本の文化を伝える (西村 和弘)

10月5日(土)@豊田 PlanT(日野市多摩平2-5-1)

  • 10:00〜12:00
    05地域を味わうメディア(見木 久夫)
  • 13:30〜15:30
    06流通を組み立てる (野口 忠典)

10月19日(土)@東小金井 KO-TO(小金井市梶野町1-2-36)

  • 10:00〜12:00
    07畑と食卓をつなぐ(小野 円)
  • 13:30〜15:30
    08地域に根ざして世界へ (宇南山 加子)

11月2日(土)@八王子 つくるのいえ(八王子市中野上町1-20-10)

  • 10:00〜12:00
    09工場から発信する(奥田 博伸)
  • 13:30〜15:30
    10地域文化商社としての戦略 (白水 高広)

11月16日(土)@国分寺 D-LAND(国分寺市南町3-22-31 島崎ビル3F)

  • 10:00〜12:00  特別講義
    Specialものづくりとデザイン(萩原 修)
  • 13:30〜15:30
    ワークショップ

後半課題解決と価値創造のグループワーク

2019年11月末〜2020年2月(約3ヶ月) 隔週土曜日(合計5日)13:00〜16:00

テーマ:商品企画「地域資源を活かした商品・サービスを考える」

@立川 Tschool(立川市柴崎町2-7-9 岩下ビル2F)

  • 11月30日(土)
    11テーマ発表
  • 12月14日(土)
    12リサーチ
  • 1月11日(土)
    13アイデア
  • 1月25日(土)
    14クリエイティブ
  • 2月8日(土)
    15発表準備

卒業式(成果発表会)

2月29日(土)10:00〜12:00
@立川 たましんWinセンター(立川市曙町2-8-18 東京建物ファーレ立川ビル1F)

募集概要

開校期間
2期 2019年9月〜2020年2月(6ヶ月)
開催場所
多摩エリアの創業支援施設、デザイン関連施設など
募集定員
24名
応募資格
TeiP SchooLの趣旨を理解し、カリキュラムに積極的に参加し、主体的に課題に取り組む意思があること。
参加費
36,000円(税抜) ※補助金を活用した金額です。 消費税10月まで8%、10月以降10%、合計39,480円になります。9月7日・21日が8%、10月5日~翌2月29日が10%、入学式を除き12回で試算しています。
ご入金頂いた参加費につきましては、ご欠席の場合等、いかなる事由においてもご返金ができませんので、予めご了承下さい。ご入金方法は、個別にメールにてお知らせ致します。振込手数料は、ご負担頂きますようお願いします。また、申込み後入金締切日までにご入金頂けない場合は、申込みをキャンセルさせて頂きます。
申込方法
応募フォームまたは、メールで下記の項目内容を記入の上、お申込みください。
1.氏名 / 2.ふりがな / 3.所属、または肩書き / 4.年齢 / 5.住所 / 6.携帯番号 / 7.メールアドレス / 8.プロフィール(150文字程度) / 9.参加動機(150文字程度)
申込締切
2019年8月31日(土)※申込多数の場合、書類選考後に、ご連絡します。

PROFILE

磯野 梨影

01磯野 梨影

プロダクトデザイナー

ソニー(株)デザインセンター、PSD associates Ltd.(英国)を経て、2000年よりPear Design Studioとして活動を開始。多摩美術大学生産デザイン学科非常勤講師。そこに在る素材や技を活かすことで、未来につなぐものづくりに日々取り組んでいる。最近の主な仕事は「久乗おりん」「布のような器 - Ceramic mimic fabric」など。
http://pear-ds.com

三星 安澄

02三星 安澄

デザイナー

1980年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。在学中より野老朝雄に師事。卒業と同時に独立し、三星デザインを設立。ロゴのデザインからエディトリアル、パッケージ、サインデザイン、ペーパープロダクト、ゲームデザインなどのデザイン活動を行う。元「かみの工作所」デザインディレクター。
http://mitzboshi.com

やまさき 薫

03やまさき 薫

イラストレーター/デザイナー

1981年鹿児島県生まれ。東京学芸大学教育学部美術科卒業後、デザイン事務所勤務を経て独立。「暮らすこと、つくること、伝えること」を大切にしたものづくりを目指す。2014年よりJR中央線東小金井駅近くの高架下、5組の作り手によるアトリエ併設のストア「atelier tempo」内にて『絵とデザインのアトリエ「ヤマコヤ」』主宰。
http://yamasakikaoru.net

西村 和弘

04西村 和弘

有限会社エニシング取締役社長

1973年広島生まれ。中央大学卒業後、江崎グリコ勤務を経て27歳で脱サラし、エニシング創業。絶滅の危機だった日本伝統の仕事着「帆前掛け」を復活させ、世界各国に販売。2019年6月、100年前の機械を移設し新工場をオープン。本社は小金井市。人と人が出会う縁をつなげて、日本の「MAEKAKE」を世界へ発信している。
http://anything.ne.jp

見木 久夫

05見木 久夫

株式会社スイベルアンドノット代表

多摩美術大学卒。フリーカメラマン→広告制作会社→ハウスエージェンシーを経て2010年に武蔵境にて「人と人 人と社会をつなげる広告百貨店」株式会社スイベルアンドノット創業。フリーペーパーiisakaii(いいさかい)の発行など、地域に特化した活動を行う。2018年、高架下3坪のビール醸造所“26Kブルワリー”を立ち上げる。
http://swivel.co.jp

野口 忠典

06野口 忠典

野口品物準備室

1974年山形県出身 東北芸術工科大学卒業後、山形デザインハウスで、商品仕入れから展示企画などを行う。2007年よりD&DEPARTMENT PROJECT外部MDとして参加。2017年まで、d47 design travel store店長。 2008年、野口品物準備室として、都内百貨店の企画立案や、産地での商品開発、流通のアドバイスなどを行う。
http://nogshina.jp

小野 円

07小野 円

株式会社DelQui 代表取締役

静岡県浜松市出身。国立市在住。早稲田大学卒。2013年、子育て中のお母さんたちの短時間ワークの場として、地域の食材を使ったジャムやピクルスの製造施設おへそキッチン≪チカバ≫を立ち上げる。「食」での起業を目指す方からの相談が増え、2019年に新しい働き方をかなえる会員制シェアキッチン≪ツインズ≫をOPEN。
https://ohesokitchen.com

宇南山 加子

08宇南山 加子

SyuRo代表

1999年SyuRo設立。町工場が残る台東区で、直営店とギャラリーを運営しながら活動。日本の伝統や職人さんの技術を活かし、生活の中で使い続けることのできる道具として提案。デザイン事業、他社製品の企画やプロデュース、オリジナルブランドの展示会を世界各国で行う。思いやりと心意気。そんな空気を生活デザインとして伝えている。
http://syuro.info

奥田 博伸

09奥田 博伸

奥田染工場代表取締役

1979年東京都八王子生まれ。シルクスクリーンプリントを主とした布地の染色加工及び特殊加工。 全国産地と八王子を結ぶ『つくるのいえ』プロジェクトをはじめ、ものづくりの情報発信とネットワークの構築を推進している。 文化服装学院非常勤講師、多摩美術大学技術講師、phro-flo、奥田塾など。
http://okudaprint.com

白水 高広

10白水 高広

株式会社うなぎの寝床 代表取締役

1985年佐賀県生まれ。大分大学工学部福祉環境工学科建築コース卒業。雇用創出事業「九州ちくご元気計画」に関わり2年半プロジェクトの主任推進員として動く。2012年7月にアンテナショップうなぎの寝床を立ち上げ、地域文化商社として活動。他地域のコンサルティングや制作なども精力的に行っている。
http://unagino-nedoko.net

萩原 修

Special萩原 修

デザインディレクター 明星大学デザイン学部教授

武蔵野美術大学卒業。大日本印刷、リビングデザインセンターOZONEを経て独立。日用品、店、住宅、展覧会、書籍、雑誌、ウェブなどを企画・プロデュース。つくし文具店、中央線デザインネットワーク、国分寺さんち、国立五天など独自のプロジェクトを立ち上げ育てる。著書に「9坪の家」など。株式会社シュウヘンカ共同代表。
http://shuhenka.net